毛穴の角栓を取る方法

毛穴の角栓を取る方法、
つまり、詰まりを取るっていうことと同義語だと思うのですが、

以前書いた記事の内容とは少し違った視点で、今回は書いてみたいと思います。

毛穴の角栓とは、
毛穴の中に皮脂や汚れが貯まり、詰まってしまったものなのですが、
やっかいなのは、その角栓の上に古い角質がフタをしてしまっている状態。

こうなってしまうと、
なかなか毎日の洗顔、化粧水などでは除去しにくいんですよね。

私はそれでもゆっくりじっくり派なので気にせずやってますが、

毛穴の角栓を取るには、
まずこの角質を除去する必要があるんですね。

その方法はいろいろあって、例えば酵素洗顔、酵素パック
スクラブ洗顔、エステなどで行うケミカルピーリングなどがあります。

ただし、
これらは頻繁に行うものではなく、週に1回程度、行えば良いものです。

やりすぎてしまうと、余計な肌トラブルを招くことになります。
角質を除去しすぎて、かえって厚くなってしまったり、水分不足になってしまったり
いいことはないです。

で、
角質を取ったら、いよいよ角栓を取っていきます。

事前に洗顔で毛穴が開いている状態であれば、
ピンセットやそれ用の器具などを使ってもいいとは思いますが、

清潔な指にコットンを巻きつけ、両方の人差し指でぎゅっぎゅっと押し出す
取り方もあります。ただ、指でやる場合は決して爪を立ててはダメです。

どちらにしても、無理はせず、
取りきれなかった角栓、つまりなどは次回に取っておきましょうw

そして、最後は、
化粧水、美容液でその後のケアをしっかり行なって、
開いた毛穴にまた皮脂や汚れを貯めないよう気をつけましょう。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。