毛穴の開きを治す 食べ物

皆さんこんばんわ~。
今日は午後からとても暑かったですが、皆さん熱中症になっていませんか?

熱中症にはお水を飲むだけでなく、少量の塩分も必要ですよ。


さて、
今日は毛穴の開きを治す、もしくは効果のある食べ物について
調べてみましたので紹介します。


毛穴に良いとされる栄養素。

それは
ビタミンB2、ビタミンB6、そしてビタミンC
になります。

ビタミンB2は、脂質の代謝を促進する栄養素で、
これが不足すると、皮膚や粘膜に悪い影響を与え、肌が荒れたり皮脂の分泌が増えたりします。

ビタミンB2を多く含む食べ物は、
豚レバー、牛レバー、鶏レバー、豚肉、うなぎ、うずらの卵、すじこ、魚肉ソーセージ
さば、ズワイガニ、納豆、いくら、たらこ、卵、舞茸、モロヘイヤ、焼き海苔など。


ビタミンB6は、タンパク質の合成に不可欠な栄養素。
肌は何から出来ていますか?そうですね。タンパク質です。
ただし、これに関しては不足しにくい栄養素なのであまり気にしなくても良いかもしれません。

ビタミンB6を多く含む食べ物は、
にんにく、まぐろ、かつお、鶏挽き肉、いわし、各種レバー、あじ、サンマ、さば、とうがらしなど。


ビタミンCは、これが一番重要な栄養素ですよね。
コラーゲンの生成を助け、肌にハリを持たせ、キメを整えます。

ビタミンCを多く含む食べ物は、
赤ピーマン、黄ピーマン、いちご、ブロッコリー、アセロラジュース、
パセリ、レモン、ピーマン、ゴーヤ、柿、キウイなど。


ビタミン系以外だと、
スクワラン、コンドロイチン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリー
食物繊維、植物酵素などが肌に良いとされています。


これらを含む食べ物をちょっと意識しておくと、いつのまにか
毛穴の開きが目立たなくなっているかもしれません☆

参考になれば幸いです。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。